Health Network News

DC開発フォーラム・保健ネットワークのBlogサイトです
<< 疾病と環境の話 | TOP | 鳥インフルエンザのコスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ゲイツ財団へのWarren Buffett氏の献金
Photo Credit:Gates Foundation

投資家のWarren Buffett氏が米国のゲイツ財団に370億ドルあまりの寄付するとの報道がされていました。現在でも、ゲイツ財団は世界で一番大きな民間財団として知られていますが、この寄付により財団の規模は2倍近くになるそうです。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
| 国際保健ニュース | 09:46 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 09:46 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
オラクルの社長はハーバードへの寄付をやめたそうです。

以下引用

百億寄付「やはりやめた」 米オラクルCEO

 【ニューヨーク27日共同】米ソフトウエア大手オラクルの広報担当者は27日、米ハーバード大に約1億ドル(116億円)を寄付する決定をしていた同社のラリー・エリソン最高経営責任者(CEO)が、決定を撤回したことを明らかにした。ロイター通信が伝えた。
 担当者によると、寄付の対象となっていた医療問題研究プロジェクトに不可欠の存在と考えられていた同大のサマーズ総長が今月末に退任するため、CEOが寄付を考え直したという。
 米国では26日、投資家ウォーレン・バフェット氏がマイクロソフトのビル・ゲイツ会長夫妻の財団に約370億ドル(4兆3000億円)の寄付を発表し、大きな注目を集めたばかり。
(共同通信) - 6月28日12時14分更新
| 吉田友哉 | 2006/06/28 7:44 PM |
ゲイツ財団とは以前の仕事で接触する機会がありましたが、彼らのアプローチはかなり投資家的な感じがありますね。まあ、これはゲイツ財団に限られたものではないでしょうが、既存のプロジェクト案に資金援助するというよりも、その案を資金・技術提供などをして共同で実施する、というのが彼らのアプローチです。ハンズ・オンなアプローチというのが適当かもしれませんね。
| mhayakawa | 2006/06/28 10:21 PM |
ゲイツ財団の人に聞いたら、ビル・ゲイツ本人が、財団の協力する事業について、非常に良く見ているとのことでした。投資の対象をよく見極めるという態度なのか、本当に興味があるのかわかりませんが。今度引退して、こちらに専念すると報道されていたと思います。よりパワフルな財団になるかもしれませんね。
| 吉田友哉 | 2006/07/07 10:10 AM |
バフェット氏みたいになりたいです。
| | 2007/07/09 7:36 PM |
Please come as quickly HELP ME

I have a new address.

one's present address
「kanagawakenn iseharasi kamikasuya
344-1 tadaoka spa-to 2kai」

My telephone number.
08033695744

Please call me.





| Janet. Van Warren Buffett | 2010/10/16 9:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dev-health.jugem.jp/trackback/180
トラックバック