Health Network News

DC開発フォーラム・保健ネットワークのBlogサイトです
<< 世界保健の日 | TOP | G8サミット保健大臣会合開催 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
チェルノブイリ原発事故から20年
Photo Credit: IAEA

ウクライナのチェルノブイリで原発事故が起こってから20年が経過するそうです。20年という歳月が経った現在でも、ウクライナでは被爆者の後遺症が深刻な社会問題となっているそうです。

WHOからチェルノブイリで原発事故と被爆者の問題をまとめた報告書“Health Effects of the Chernobyl Accident and Special Health Care Programmes”が発表されています。

報告書はこちらからご覧になれます。

IAEAのサイトでもチェルノブイリ原発事故の特集が組まれています。
| WHO関係の情報 | 04:52 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 04:52 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
チェルノブイリ
チェルノブイリから撮影されたチェルノブイリ周辺チェルノブイリ市 (ウクライナ語 (Chornobilʹ)、ロシア語 (Chernobylʹ)、英語 Chornobyl/Chernobyl) は、ウクライナの北部、首都キエフの北方、キエフ州に位置するゴーストタウンで、
| ひなたの記録 | 2007/06/22 12:15 PM |