Health Network News

DC開発フォーラム・保健ネットワークのBlogサイトです
<< ロールバック・マラリア アフリカ・ライブ | TOP | 保健・医療分野の優先問題 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
HIV/AIDS: 3 x 5の教訓、失敗?
Photo Credit: WHO/UNAIDS

先日、WHO,UNAIDSから“3 x 5”キャンペーンの報告書が発表されました。“3 x 5”は2005年までに世界中で3百万人のエイズ患者に治療薬を提供するという目標でしたが、最終的には130万人ほどにしか治療薬は提供できなかったという結果となっています。これは、治療薬を必要とする人口総数の20%ほどにしか満たないということです。

“3 x 5”キャンペーンが打ち上げられてからドナーによるエイズ対策の費用は確実に増えているようですが、報告書によると、世界のエイズ対策には年間220億ドルが必要で、2005−07年の間だけでも約180億ドルの不足が見込まれているそうです。

現在の世界のODA総額が800億ドル程度ですから、年間220億ドルをエイズ対策に費やすとなると、他の分野にかなりしわ寄せが起こりそうですね。やはり、ODA総額そのものを増やさなければいけないということになるのでしょうか。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
| WHO関係の情報 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 17:20 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dev-health.jugem.jp/trackback/160
トラックバック