Health Network News

DC開発フォーラム・保健ネットワークのBlogサイトです
<< たばこ規制枠組み条約 | TOP | Impact Evaluation >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
JICA国総研セミナー(2月15日): ベトナム・リプロダクティブヘルス・プロジェクトの経験と教訓

以下はJICA国総研セミナー(2月15日)のお知らせです。


ベトナム・リプロダクティブヘルス・プロジェクトの経験と教訓
−「人間の安全保障」の実践の現場から−

本セミナーでは「現場サイドからの自立発展性」、「第三者の視点による本プロジェクトの成果や特徴」、「人間の安全保障の視点やキャパシティディベロップメントを重視したプロジェクトのアプローチ」等についてご報告頂きます。そして、これらの報告を踏まえて、「わが国の今後のリプロダクティブヘルス分野の取り組み」について考えることを目的としています。

関連HP:http://www.jica.go.jp/event/060215vie.html

日時:2006年2月15日(水)14:00−16:30
場所:国際協力総合研修所 国際会議場
   東京都新宿区市谷本村町10-5
地図:http://www.jica.go.jp/branch/ific/map/index.html
講師:
・Dr. Nguyen Ba Tan, Director, MCH/FP Center of Nghe An Province
 プロジェクトの主要なカウンターパート機関であるゲアン省母子保健・
 家族計画センター所長、プロジェクトのベトナム側責任者。
・Ms.Jane C. Hughes, Representative, Population Council in Vietnam
・Dr.Vu Quy Nhan,Director of Research,Population Council in Vietnam
 Population Councilは保健医療分野の調査研究を専門とする国際NGOであり、 ニューヨークに本部を置き、ベトナムを初め世界17ヶ国の開発途上国に現地 事務所を有する。本プロジェクトは、Population Councilベトナム事務所に 第三者評価調査を委託した。
・勝部まゆみ氏、財団法人家族計画国際協力財団
 本プロジェクトのチーフアドバイザー(JICA専門家)
※セミナー終了後に、講師の方々との意見交換会を予定しています。
使用言語:日本語・ベトナム語・英語(同時通訳あり)
参加費:無料
対象:国際協力に関心をお持ちの方(特に保健医療分野)、援助関係者、研究者、学生
定員:100名程度
申込方法:「セミナーのタイトル」及び「氏名(ふりがな)、所属先、連絡先」明記の上、EメールまたはFAXで下記宛にお申込みください。
締切:2006年2月13日(月)17時
※満席でお断りする場合にのみ、連絡させていただきます。連絡がない場合には、セミナー当日直接会場へお越しください。
※お申込み後のキャンセルは必ず事前にご連絡ください。

問合・申込:国際協力総合研修所 人材養成グループ 米林/富田
TEL:03-3269-3022 FAX:03-3269-2054
E-mail:jicaiictar-yousei@jica.go.jp

| JICA関係の情報 | 06:03 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 06:03 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント

http://kfrr5s1.keikaku.elect-lon.com/kfrr5s1/
ここでフェラの練習につきあったら
やってる最中にアOルを指で掘られた・・・
瞬間背筋がゾクゾクっってなって口の中にだしちまった(笑)
| XRR | 2011/03/27 7:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dev-health.jugem.jp/trackback/149
トラックバック