Health Network News

DC開発フォーラム・保健ネットワークのBlogサイトです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
感染症に関するアフリカ連合(AU)特別サミット
Photo Credit: Kantei

今週、ナイジェリアのアブジャで「感染症に関するアフリカ連合(AU)特別サミット」が開催されています。日本からは佐藤啓太郎アフリカ紛争・難民問題担当大使兼国連改革担当大使が参加されるそうです。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

サミットのサイトはこちらからご覧いただけます。

また、昨日はアフリカ連合本部を小泉総理が訪問されました。発表された政策演説では「アフリカ感染症行動計画」など保健問題が言及されています。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

| 日本のODA | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「ほっとけないキャンペーン」、世界エイズ・結核・マラリア対策基金に25万ドル寄付
日本で展開している「ほっとけないキャンペーン」はホワイトバンドの売り上げによる収益金のうち25万ドルを世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付するそうです。

短期間でこれだけの収益をあげた「ほっとけないキャンペーン」には脱帽ですね。

詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。

「ほっとけないキャンペーン」のウェブサイトはこちらからご覧になれます。

ほっとけない 世界のまずしさ
| 日本のODA | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
トミー・トンプソン世界エイズ・結核・マラリア対策基金理事会名誉議長の来日について
トミー・トンプソン世界エイズ・結核・マラリア対策基金理事会名誉議長(前:米国保健・社会福祉長官)が、6月29日(水曜日)から7月3日(日曜日)に来日しました。

詳しくはこちらをご覧ください。
| 日本のODA | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に対する増額拠出について
日本政府は、30日、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」への拠出を増額し、当面5億ドルの拠出を行うことを決定しました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
| 日本のODA | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コンゴ共和国の「コンゴ共和国におけるマラリア対策強化及び小児感染症予防計画」のためのユニセフに対する無償資金協力について
日本政府は、「コンゴ共和国政府におけるマラリア対策強化及び小児感染症予防計画(Project for Strengthening Malaria Control and Preventing Childhood Infectious Diseases in the Republic of Congo)」の実施に資することを目的として、ユニセフ(国連児童基金)に対し、2億3,000万円を限度とする額の無償資金協力を行うこととし、このための書簡の交換が6月23日(木曜日)に行なわれました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
| 日本のODA | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「パレスチナ人児童の感染症対策及び栄養状態改善計画」のためのユニセフに対する無償資金協力について
日本政府は、パレスチナ自治区における「パレスチナ人児童の感染症対策及び栄養状態改善計画」(the project for Improving the Control of Infectious Diseases and the Nutritional Status of Palestinian Children)に資することを目的として、ユニセフ(国連児童基金)に対し、3億4,400万円を限度とする額の無償資金協力を行うこととし、このための書簡の交換が6月2日(木)、ラマッラにおいて行われました。

この計画の実施により、パレスチナ自治区内の約120万人の子供(6−18歳)に対するMMRワクチンの追加接種および約10.5万人の乳幼児(0−1歳)に対するBCG、ポリオワクチン等の接種をすることが可能となる予定です。

詳しくはこちらからご覧ください。
| 日本のODA | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
タイ・ラノーン県及びサムットサコーン県における移住者の健康状態改善プロジェクトの実施
日本政府および国連は、5月30日(月曜日)、世界保健機関(WHO)がタイにおいて実施する「タイ・ラノーン県及びサムットサコーン県における移住者の健康状態改善プロジェクト」に対し、人間の安全保障基金を通じ、総額152万4,312ドル(約1億6,767万円)の支援を行うことを決定しました。

詳細はこちらから。
| 日本のODA | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
アンゴラに対する無償資金協力「マラリア対策計画」について
日本政府は、アンゴラ共和国政府に対し、総額5億1,300万(うち「マラリア対策計画」に2億6,300万円)を限度とする無償資金協力を行うこととし、このための書簡の交換が、4月15日(金)行われた。

本計画により蚊帳、マラリア治療薬、検査機材等の調達が行われる。

詳細はこちらから。
| 日本のODA | 19:29 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
パンフレット「ミレニアム開発目標:2015年に向けた日本のイニシアティブ」
ミレニアム開発目標とはどのようなものか、目標達成に向けて日本がどのような取り組みをし、何をすべきか等を示したパンフレットがこちらのページで公開されています。
| 日本のODA | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
インドネシアの「西カリマンタン州公立病院医療サービス改善計画」に対する無償資金協力について
日本政府は、インドネシア共和国政府に対し、「西カリマンタン州公立病院医療サービス改善計画」(the project for Improvement of Medical Care of Public Hospitals in West Kalimantan Province)の実施に資することを目的として、4億3,500万円を限度とする額の無償資金協力を行うこととし、このための書簡の交換が、3月31日(木)に行われました。

西カリマンタン州の二次医療施設である11カ所の公立病院において主な診療活動となる産科救急ケアをはじめとする基礎医療を改善する機材の調達および病院職員への操作指導等が行われる予定です。

詳しくはこちらを参照ください。
| 日本のODA | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP